夜行バスでの注意点!

女性

夜行バスには色々な人が乗車しています。一人ひとりがマナーを守ることでみんなが気持ちよく過ごすことができます。今回は夜行バスに乗る際も注意点を紹介していきます。まず、運行時間には遅れないようにしましょう。出発時刻に間に合うことももちろんですが、特に気をつけてほしいのが休憩停車の時です。ついついパーキングエリアをゆっくり散策したくなりますが、休憩停車時間は15分程度がほとんど。ゆっくりしてしまうと時間をオーバーしてしまい、運行に支障が出てしまいます。時間をしっかり確認してバスに戻るようにしましょう。二点目は窓側に座った時です。夜行バスでは、他のお客さんは寝ています。旅行の緊張感で寝られずに外の景色を見たくなりますが、寝ている人の迷惑になるのでカーテンは閉めておきましょう。三点目は飲食についてです。夜行バスで飲食をすることは禁止ではありませんが、乗り物酔いしやすい人もいます。匂いがきついものはやめましょう。飲酒についても少しならいいですが、泥酔での乗車はやめましょう。四点目は、忘れ物についてです。夜行バスは早朝の到着になるため、寝ぼけている人も多いです。直前まで寝ていて、忘れ物をしたということがないようにしましょう。荷物入れに預けた荷物を受け取り忘れてしまうと、停留所まで取りにいくはめになったりします。携帯電話や財布を忘れてしまうと一人の場合どうすることもできなくなってしまいます。座席周りや網棚の上も降車前に気をつけておきましょう。